service_main

株価算定・バリュエーション・無形資産の識別/評価

大手アドバイザリーファームにおいて最先端のプロジェクトを経験し、総合商社で証券会社、独立系や大手会計系ファームのValuationに数多く触れ、価値評価実務を熟知しているメンバーにより迅速に価値評価業務を実施したします。
 

M&Aや組織再編においては第三者の観点から価値評価を行い、お客様の意思決定をサポートします。
 

企業結合時の日本基準/IFRSに基づく無形資産の識別・評価に関する報告書作成も行っております。

その他、財務会計目的の減損判定、ストックオプションの評価、現物出資資産の評価、資本政策時、事業承継による株式移動時の株価算定も行います。
 

各種制度において公認会計士の検証が必要な場合の評価書作成のご相談にも応じております。
 

バリュエーション業務は、当法人のコア業務で、創業後においても多くの実績を積み上げてきました。

上場会社において算定人が公表される株式交換案件や、監査法人の審査を要する評価業務、裁判所への書面提出・鑑定人との協議等の難易度の高い案件も手掛けました。
 

その実績を評価いただき、監査法人、BIG4アドバイザリーファーム、他の会計事務所からも、多くの案件をご紹介をいただいております。

 

バリュエーション・PPA・会計上の評価等が必要になった局面において、

  • BIG4に依頼するほどの大型案件ではなく報酬を抑えたいが、案件経験が豊富な専門家に依頼したい
  • 顧問税理士や会計士はいるが、M&A案件や評価業務には精通していない
  • 監査法人のアドバイザリーグループには独立性の観点から依頼できないが、他の評価人を知らない
  • 監査法人の方へ:監査クライアントであるからバリュエーション・無形資産の識別・評価が提供できない場合に、クライアントが他の監査法人系のアドバイザリー会社へ依頼されるのは困るが、BIG4出身者で独立系のファームに依頼したい
  • という際には、是非、CPAパートナーズへお問合せ下さい。

     

    BIG4アドバイザリー会社や規模が大きい独立評価機関と比較して格安の料金でご提供いたします。
     

    企業価値評価・株価算定

    • M&A、組織再編における価値評価、統合比率算定
    • 価格交渉支援
    • VCからの資金調達や増資等における価値評価
    • 公開準備会社の評価
    • 優先株式・新株予約権(ストック・オプション)の評価
    • 安定株主対策のための株式譲渡時の評価
    • 現物出資財産の評価
    • 後継者への株式譲渡、親族からの買取りにおける評価
    • 持株会からの買取、退職者からの買取における評価
    • 財務会計目的の減損テスト

    インカム・アプローチ(DCF方式、収益還元方式、配当還元方式など)、マーケット・アプローチ(類似会社比準方式、市価法など)、コスト・アプローチ(修正純資産方式など)、税務上の評価方式の中から、評価の目的や収集可能なデータの状況等を勘案し、最適な算定方法による価値分析を実施いたします。

    事業計画分析・財務モデルの作成

    • 事業計画の検討/財務モデル作成支援
    • M&A におけるシナジー価値の分析・評価
    • シナリオ・センシティビティ分析

主な実績

企業価値評価/株価算定 【M&A取引目的】