fee_main

税務顧問 税務申告(法人)

 
◆ 具体的な報酬額は、ご予算、ご依頼内容、訪問回数、売上規模、業態に応じて個別にお見積りいたします。
 
◆ 年間のお支払額は、月額顧問料×12+決算料×1となります。年間のお支払総額を12等分した金額を毎月お支払いいただくことでも結構です。
 
◆ 決算料は、基本的な場合は月額顧問料×6か月とさせて頂いていますが、詳細は個別見積にてご提示いたします。
 

税務顧問/税務申告の目安(法人/基本プラン)


報酬体系:月額顧問料+決算申告料+(記帳代行料)

売上規模 報酬・費用の定価(目安・個別見積)
設立初年度 【目安】月額顧問料25,000~円、決算料150,000~円、年間合計450,000~円
売上3千万円未満 【目安】月額顧問料25,000~円、決算料150,000~円、年間合計450,000~円
売上3千万円~5千万円 【目安】月額顧問料35,000~円、決算料200,000~円、年間合計620,000~円
売上5千万円~1億円 【目安】月額顧問料40,000~円、決算料240,000~円、年間合計720,000~円
売上1億円~3億円 【目安】月額顧問料50,000~円、決算料300,000~円、年間合計900,000~円
3億円超 別途お見積り
上場企業及び
そのグループ会社
別途お見積り

*) 課税事業者の場合、消費税の申告を含みます。
*) 記帳代行は月間100行まで月額15,000円です。100行増えるごとに10,000円加算されます(領収書が整理されていない場合には別途加算)。
*) 別途、お支払い頂くものは、オプション業務の年末調整、法定調書、償却資産税、法定調書合計表、給与支払報告書、税務調査対策・立会に限られます。詳細は下記参照。
*) 決算業務のみのご依頼、設立初年度については個別見積におきまして一定の考慮を行うこともございます。

 

税務申告のみの場合の目安(法人/申告のみ)

 

報酬体系:決算申告料+(記帳代行料)

事業形態 報酬目安・定価
資産管理会社 【目安】決算料150,000~円
公益法人・NPO法人 【目安】決算料100,000~円

税務付随サービス(オプション業務)

 
自社でご対応される場合には料金は発生しません
 

項目(オプション) 料金表(目安)
税務調査対策・税務調査立ち合い 時間当たり15,000円~20,000円
償却資産税申告 償却資産価格に応じた報酬
500万円未満:5,000円、1,000万円未満:10,000円、以降省略
年末調整 5人まで :20,000円(固定)
6人目以降: 2,000円/枚
支払調書の作成・提出代行 5枚まで :20,000円(固定)
6枚目以降: 2,000円/枚
給与支払報告書の作成・提出代行 5名まで :5,000円(基本料金)
6名以降  :1,000円/人
法定調書合計表の作成・提出代行 15,000円/年1回
源泉所得税納付データの作成 1回20,000円
記帳代行 設立初年度/月100行未満:15,000円~
月100行~200行 25,000円~
月200行以上 個別見積(自計化推奨)
領収書整理 分量と整理状況に応じた個別見積り
月5,000円~
税務コンサルティング タイムチャージ
セカンドオピニオン・顧問税理士が他にいる場合の顧問業務 月額50,000円~

(ご参考)税理士報酬についての考え方

 
経理担当者を雇うとなると、月あたり20万円以上かかります。
経理の効率化、税務申告までできる人材となると月あたり30万円以上となる場合もあるでしょう。
採用コスト、社会保険料の負担もあります。
 
雇用される場合に優れた人材でなければ、
会社の情報をもらさないか
途中で辞めないか、辞めた場合どうするか
会社の数字がブラックボックスになる
などといった心配があるのではないでしょうか。
 
ご契約期間において、専任で経理、財務部門を相談できる社外の参謀として活用できると考えていただければ幸いです。
 
それでも高いと思われる方は、個別コンサルティングもご準備しております。
お好きなタイミングでコンサルティングを行いますのでご活用いただけますと幸いです。